読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめかわいい

これはミシシッピニオイガメのお世話記録です。たまに他のいきものも登場予定。

亀おかき

お菓子 まめこ かめこ

1月は、どういうわけか亀の甲羅を模した「おかき」(それも商品名にズバリ亀と書いてある)によく遭遇しました。

もの珍しそうに書いていますが、要は歌舞伎揚のような米菓、でも言われてみれば甲羅の形に見えるし、むしろ今まで甲羅に見えなかったのが不思議です。

※米菓ではなくて、原材料を見ると小麦粉からできていました。ということは、醬油味のクッキーとも言える??

 

f:id:kamenomameko:20170202081128j:plain

まずは沖縄のメーカー玉木製菓の「小亀」。

f:id:kamenomameko:20170127081301j:plain

これはナチュラルローソンのとても目立つ所に置いてありました。そこに沖縄フェアーが展開されていたような気もしますが、小亀に焦点が合っていたので、周りの様子は覚えていません。

右側の「小梅」、梅のお花を抱いている亀のイラストがかわいい。

 

続いては銀座にある熊本アンテナショップでたまたま見つけた、味屋製菓の「亀せん」。

f:id:kamenomameko:20170202011948j:plain

f:id:kamenomameko:20170202012050j:plain

「亀」の字からしてベリー・キュートです。それに反してパッケージ裏の字体がおどろおどろしい。

 

今は歯に矯正装置が付いているので、このように歯応えのあるお菓子の類は小さく割ってそうっと食べないといけません。f:id:kamenomameko:20170202081228j:plain

こうして見ると唐揚げにも見える

f:id:kamenomameko:20170202081406j:plain

これは私の布団で寝入るかめこ

 

余談ですが、どら焼きを作った際に余った生地で頭と手足をセットし、亀どらに加工しました。

f:id:kamenomameko:20170202081545j:plain

卍ポーズで寛ぐどら焼き